スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"静謐なる世界へ"について / About "Into a calm and quiet world"

*This article is written in both Japanese and English. The top is in Japanese and the under is in English.

"静謐なる世界へ"というタイトルは、今後バリエーションを創っていくに辺り、そのテーマを示すシリーズ名です。

「現実の喧騒から癒しの空間への入口」、そしてその先に遥かに広がる「非日常的で静謐な世界」。これがこのシリーズにおける作品で共通するテーマとなります。

"仏像風人形"の組み立てが非常に難しいものになってしまったので、このシリーズでは、いかに簡単に組み立てられ、かつ目指すイメージをどれだけ再現できるかに挑戦しました。

いろいろ試行錯誤した結果、人物の半立体化と絵画・建築的な遠近法の応用を行い、組み立ての容易さおよびイメージの具現化について妥協せず作品を創ることが出来たと考えております。

今後しばらくは"仏像風人形"と"静謐なる世界へ"の2つのシリーズのバリエーションに取り組んでいこうと考えております。

*なお、申し訳ありませんが、このシリーズに関しては無料版の公開予定はありません。

----------------------------------------------------------------------------------------

The title "Into a calm and quiet world" is the series name shown the theme of creation of variation of a series work.

"Entrance from noise of reality to space of healing" and "a calm, quiet and extraordinary world" is far opened ahead of it. This is the common theme in a work in this series.

A assembly of "Buddha statue style doll" had become very difficult. So in this series, I simplified assembly of it at the same time it reflects my image as much as possible.

As a result of a variety of trying and erring, I think that I was able to create this work neither easiness of assembly nor the realization of the image compromises by making the person 3D only half and applying a painting and architectural perspective.

I think that I will create the variation of two series of "Buddha statue style doll" and "Into a calm and quiet world" for a while in the future.

*I am sorry, opening a free version to the public is not scheduled in this series.

テーマ : ペーパークラフト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿 / Comment
*必須項目 / Required item

非公開コメント / Closed-door comment

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。